BANNISTAR FIND NEW PARADIGM IN YOU.

BANNISTAR FIND NEW PARADIGM IN YOU.

OUR WORK

セゾン情報システムズ

HULFT

実施期間
2019.4 - 2020.7(1年3ヶ月)
インダストリー
IT
URL
https://www.hulft.com
実施メニュー
[ブランド戦略] ワークショップ/ブランド戦略/ブランドステートメント/ブランドタグライン
[デザイン開発] ブランドロゴ/タッチポイントデザイン/ブランドガイドライン
Background [背景]

バニスターは、株式会社セゾン情報システムズの事業ブランド「HULFT」のブランド強化戦略の構築をトータルに行いました。
この事業ブランドは、国内シェアトップを誇るファイル連携・データ連携ツール「HULFT」と、国内顧客満足度No.1 のデータ連携ミドルウェア製品ブランド「DataSpider」を中心とした製品群から成る「データマネジメントソリューション」を提供するブランドです。
特に製品ブランド「HULFT」は、四半世紀以上の歴史を持ち、既に国内だけではなく、世界43カ国、1万社以上(2020年10月時点)に導入されており、MFT(マネージド・ファイル・トランスファー)市場で世界第3位のシェアを獲得しています。
事業ブランド「HULFT」は、今後も製品を増やしてさらに顧客ニーズに応えて行く拡張性も備えています。そのブランドの独自の提供価値を確立し、これからの未来を見据えたブランド強化を目的として、プロジェクトがスタートしました。

Challenge [課題点]

歴史ある製品ブランド「HULFT」と、M&A によって統合されたブランド「DataSpider」、それぞれが個別のブランド活動を行なっており、それらを統合する事業ブランド「HULFT」としてのコンセプトが希薄でした。
顧客認知も製品ブランドとしての「HULFT」に寄っており、信頼性は高いが「古くからずっとあるブランド」というイメージが付着している可能性がありました。また視覚表現的にも、ロゴやブランドカラーなどが製品ラインごとに個別の表現になっていて、一貫性のない未整理の状態にあり、事業ブランドの存在感が希薄でした。
そういった理由から、今後開発する新製品も含め「データマネジメントソリューション」を提供する事業として、ブランドのミッションをアップデートして成長基盤を構築し、一貫性のある事業ブランドとして認知されるようブランドを強化する必要がありました。

Solution [解決]

「未来への道標となり、人の判断を助け、
行動をうながす価値ある情報へ」
バニスターはプロジェクトメンバーとともに、現在の製品「HULFT」「DataSpider」の把握、10年後のあるべき姿や市場環境の変化、新たに獲得すべき顧客像などをテーマにしたワークショップを実施し、これからのデータと企業、社会の在り方について協議し、また、現製品を利用されている企業様へのインタビューを実施しました。

これらを元に、事業ブランドのターゲットは、これから到来するであろう、さらなるグローバル化やクラウド・A I 利用の促進によってすべてのデータが繋がる時代に、ビジネスの成功のためにデータをもっと利活用したいと考える人々に設定されました。その人々に、「自由にデータを繋ぐことで、情報を有用な知へと進化させ、データを通じて共感を作り出すこと」を提供すると決め、ブランドメッセージとして「Move knowledge. Move markets.」というブランドタグラインを作成しました。

ワークショップ風景
ブランドタグライン

「Move knowledge. Move markets.」は、有用な知を生み出すデータを動かすことで、ビジネスや社会を動かしていくブランドであることを表現しています。“Move”にはまた“動かす”の他に、“感動させる”という意味があり、「HULFT」は社会やその先の人々も感動させるブランドでありたい、という思いも込めました。

ブランドステートメント

ブランドステートメントにおいても同様に、データには大きな可能性があり、情報を活用することで世界すらも動かす力を持っていることをメッセージとして発信。 当たり前のように存在するデータが世界を変えていく様を、情緒的に表現しました。

ブランドロゴ

ブランドの提供価値が定まったところで、今度はそれを見える形にして行くため、バニスターはビジュアルアイデンティティのアップデートを行いました。「HULFT」の視覚的なブランド資産であるオレンジ色を活かして、長年使って来たブランドロゴを、人間味のあるプロフェッショナルというブランドパーソナリティを反映しながら、現代的にリファインしました。

タッチポイントデザイン

また、日本発のブランドとしての矜恃を吉祥紋「七宝繋ぎ」をアレンジしたグラフィックス「HULFT Gems」として表し、データを通じて次々に共感が繋がっていくダイナミズムを創出して、事業ブランド「HULFT」の存在感を高めました。

ブランドガイドライン
Client Voice

本プロジェクトは、次のビジネスを担う各部署から選抜した30代前後の若いメンバーで構成しました。
製品誕生の背景を知り、現在のビジネス状況を踏まえた上で、お客様へ私たちは今後どのような提供価値を与えられるのかを議論し決定していきました。当初はさまざまな意見が錯綜するなかで、バニスター様の支援のもと纏め上げたプロセス自体が大きな財産になりました。
最終的にはイメージの異なる製品群がまとまりのある、素晴らしい事業ブランドにパワーアップできました。
バニスター様にはプロジェクト期間が短かったにも関わらず、ご尽力いただき感謝しております、ありがとうございます。

株式会社セゾン情報システムズ   取締役   山本善久 様